‪パワポを使ったアプリ開発でタッチ端末をイベントに活用

100%パワポでタッチアプリを開発する、"PPT to APP"は、タッチパネルと組み合わせ、インタラクティブなデジタルサイネージ、イベントや店頭などで使えるゲームアプリなど多彩な用途に使えます。
広告ビジュアルやキャラクターやなどお好みのテーマで作成可能です。

 

タッチ端末を活用したアトラクション開発へのハードル

‪近年、スマホやタブレットなどタッチ端末は、広く一般に馴染みのあるモノになりました。しかし、‬イベントやキャンペーンのフィールドにおいて、OSやAndriodなどスマホ由来のプラットホームでのオリジナル アプリケーションの導入には、開発コストはもとより、プログラミングからストア承認にいたるスケジュールのリスクも大きく、また試作アプリのインストールすら手軽さに欠け、現場への導入のハードルは非常に高いと言わざるを得ません。

 

発見!「PowerPoint」はタッチ・アプリケーション開発環境

しかし、Windows8の登場で、ユースフルなPCプラットフォームをタッチ環境で使用することが可能になりました。toではプレゼンテーションツールである「PowerPoint」を アプリケーション開発環境と捕らえ、自らのプレゼンテーション・ノウハウを注ぎ込み、インタラクティブな イベントツール「PPTtoAPP」を作成いたしました。

 

‪パワポでタッチアプリ開発 "PPT to APP"‬

シンプルでありながら、映像、音声など多彩な表現力を持ち、ゼロベースからの自由なデザインでの開発、修正やカスタマイズが 低コスト・短期間で可能で、インストールも自在です。Windowsですから、7インチから、30インチ超サイズまで様々なタッチディスプレイで動作します。


また、PowerPoint の iOS / Android 対応版無料APPがリリースされ、

WindowsのみならずiPadをはじめとする一般的なタブレット、スマホにて活用可能となりました。


「PPTtoAPP」はイベントのみならず様々なフィールドへの応用が可能です、オリジナルな活用シーンを見つけてください、ご期待にお応えする APPをご提案いたします。

Windows,PowerPoint は Microsoft社の商標です。